鶴岡市 / プロモーションサイト構築

TSURUOKA MARUKAJIRI

TSURUOKA MARUKAJIRI
CLIENT
鶴岡市 / プロモーションサイト構築
PROJECT
鶴岡丸かじり
SERVICE
クリエイティブ制作コミュニケーション戦略

プロジェクト概要

山形県鶴岡市は、「食文化創造都市」として日本で唯一ユネスコから認定されるなど、国内外からも高い評価を受けています。そんな鶴岡市の食文化を、日本そして世界へ発信するためのプロモーションサイト「鶴岡丸かじり」の構築を担当いたしました。

鶴岡市の食をまるごと味わえる飲食店や厳選された旬の食材、お土産品などが並ぶ最先端の食の複合施設「つるおか食文化市場 FOODEVER(フーデェヴァー)」のオープンにともない、さまざまなPRイベントと連動しながら、Webでの情報発信を展開しました。

課題

食を中心とした鶴岡市の魅力を発信していくサイトを構築するためには、「鶴岡に行って料理や食材を味わってみたい!」と思えるような情報設計を実現する必要があります。ただ、おいしそうな料理の写真をたくさん掲載するだけでは、「鶴岡でなくてはいけない理由」は伝わりません。

また、古くから伝わる鶴岡の「食文化」など、知識を提供するコンテンツに偏りすぎると、シズルが生まれなくなってしまいます。鶴岡が持つ食に関する価値を、いかに整理し、バランスよく伝えていくかがカギとなりました。

アプローチ

鶴岡の食について深く知ってもらうためには、サイト上でそれなりのコンテンツ量に触れてもらうことが必要となります。また、コンテンツがテキスト主体になるとユーザに飽きられてしまいますが、鶴岡の食に大きな影響を与えている食文化や地形・気候については、論理的な情報の提供が欠かせません。

そこで、サイト独自のキャラクター「つるおか丸」を開発し、鶴岡の食の案内人として魅力を紹介していく、という仕立てでコンテンツを作成しました。

サイト名自体も、キャラクター名になぞらえて「つるおか丸かじり」という、食を想起しやすいネーミングに。鶴岡市の魅力をしっかり発信していける、愛されるサイト構築を目指しました。


URL http://tsuruokamarukajiri.info/

担当領域

■プロモーションサイト / キャラクター開発

クレジット

  • CLIENT

    鶴岡市

  • AGENCY

    E-GRAPHICS COMMUNICATIONS

  • CREATIVE DIRECTOR

    鈴木 由実子

  • ART DIRECTOR

    東京アドデザイナース

  • WEB DIRECTOR

    塚本 清志

  • WEB DESIGNER

    高井 洋介

  • COPYWRITER

    塚本 清志

  • FRONTEND ENGINEER

    高橋 健太(フリーランス)

  • ILLUSTRATOR

    まつむらあきひろ(まつむらデザイン工房)