株式会社スカイダイニング / 新規ブランド開発

ONE REGI

ONE REGI
CLIENT
株式会社スカイダイニング / 新規ブランド開発
PROJECT
飲食店特化型POSレジ「ワンレジ」ネーミング・ロゴ制作・LP制作
SERVICE
ブランド開発クリエイティブ制作

プロジェクト概要

株式会社スカイダイニングは店舗経営やコンサルティングなど、飲食業界での事業展開を通じて豊富な経験を培ってきました。

そのノウハウを活かし、飲食店に特化したPOSレジシステムを新規開発・発売。商品のネーミングおよびロゴとLP(ランディングページ)の制作を、クオーターバックが担当いたしました。

課題

消費税増税・軽減税率制度の実施を前に、多くの新規ブランドが進出していたPOSレジシステム市場。いち早く販売を開始していた大手企業の商品が、すでに多くのシェアを獲得している状態でした。

そんな中でスカイダイニングのシステムは、飲食店に特化していること、経営に関わる情報が簡単に可視化できることなど独自の強みは明確にあるものの、それらをどのようにネーミングやロゴデザインに落とし込み、ターゲットへ届けていくのかが課題でした。

競合他社のサービスや、ターゲットである飲食店オーナーのインサイトを捉えるべく分析を重ねながら、ネーミングとロゴ、タグラインを通じて伝えるべきことを整理し、具体的なクリエイティブに落とし込んでいきました。

アプローチ

まずネーミングについては、店舗のお金に関わる情報が全て一台にまとめられている=オールインワンであることを端的に訴求する「ワンレジ」をご提案いたしました。

そしてシンボルマークは料理を食べる口元をモチーフとすることで、飲食店に特化したレジシステムというコアバリューがひと目で伝わるよう配慮。加えて、丸みを持たせた親しみやすいタイポグラフィーによって、誰でも使える簡単さをより強く印象づけるデザインとしました。

一方でキーカラーには「ネイビー」を採用し、高度で先進的なシステムを連想させるインテリジェンスや安定感、信頼感といった要素も加味しています。

LPについてもターゲットインサイトから紐解き、深く読み込まずとも、機能面の充実度とわかりやすい操作性の両面が伝わるよう制作いたしました。

担当領域

■現状把握・リサーチ / ポジショニング設定 / ブランドコンセプト開発
■ネーミング / タグライン / ロゴマーク・VIマニュアル
■ターゲティング・ペルソナ設定 / コミュニケーション設計
■LP

 

 

 

クレジット